日本精神障害者リハビリテーション学会 第25回久留米大会、【テーマ】未来へつなげるリカバリー 〜四半世紀を経て理想から実現へ〜、【会期】2017年11月16日(木)〜18日(土)、【会場】久留米シティプラザ(〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1)

プログラム・日程表

  • 11月16日(木)

サテライト企画13:30~17:00

テーマ:私たち「元気にリカバリー」

実施内容:サテライト企画ページを参照

研修セミナー(10セミナー)17:30~20:30

実施内容:研修セミナーページを参照

  • 11月17日(金)

大会長講演9:20~10:20

「精神障がいを持つ人たちのリハビリテーションと睡眠・生活リズムとの関係」

演者 内村 直尚(久留米大学医学部)

特別講演I10:30~11:30

「精神障害者の高齢化とリハビリテーション」

演者 伊藤 弘人(労働安全衛生総合研究所 過労死等調査研究センター)

教育講演13:00~14:00

「被災者・被害者支援と精神科リハビリテーション」

演者 前田 正治(福島県立医科大学医学部)

大会シンポジウムI14:00~16:00

「熊本・大分地震におけるリハビリテーション」

コーディネーター
座長
  • 前田 正治(福島県立医科大学医学部)
  • 大江美佐里(久留米大学医学部)
シンポジスト
  • 松永 哲夫(社会医療法人ましき会 益城病院)
  • 倉田 哲也(社会福祉法人くまもと障害者労働センター)
  • 篠原 憲一(社会福祉法人やまびこ福祉会ゴー・スロー)
  • 矢島 潤平(別府大学文学部)

その他プログラム

・総会 ベストプラクティス賞・野中賞 授賞式
・ランチョンセミナー(3企画)
・口頭発表(8枠)
・ポスター発表
・自主プログラム(6企画)

  • 11月18日(土)

ベストプラクティス賞・野中賞 講演会9:00~9:50

※両賞は17日の総会で発表されます

学会企画シンポジウム10:00~12:00

「精神障害リハビリテーションにおけるチーム支援の可能性」

コーディネーター
  • 伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁーれ)
  • 相澤 欽一(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者 職業総合センター)
シンポジスト
  • 下平美智代(NPO法人リカバリーサポートセンターACTIPS訪問看護)
  • 花立 幸代(医療法人社団欣助会 吉祥寺病院)
  • 肥田 裕久(ひだクリニック)
  • 田尾有樹子(社会福祉法人 巣立ち会)
指定発言 佐々木理恵(WING-NETWORK すぺぃろ)

市民公開講座10:30~11:30

「負の力 ネガティブ・ケイパビリティ-答えの出ない事態に耐える力-」

演者 帚木 蓬生(作家/通谷メンタルクリニック院長)

特別講演Ⅱ13:00~14:00

「エビデンスによる実践(EBP)とパーソナルリカバリーの時代」

演者 池淵 恵美(帝京大学医学部)

大会シンポジウムⅡ14:00~16:00

「リカバリーを目指した支援のこれまでとこれから」

コーディネーター
座長
  • 倉知 延章(九州産業大学国際文化学部)
  • 内野 俊郎(久留米大学医学部)
シンポジスト
  • 倉知 延章(九州産業大学国際文化学部)
  • 磯田 重行(リカバリーくるめ、日本ピアスタッフ協会会長)
  • 坂本 明子(久留米大学文学部)
  • 渡邉 雅文(熊本県立こころの医療センター)
指定発言 池淵 恵美(帝京大学医学部)

その他プログラム

・ランチョンセミナー(3企画)
・口頭発表(5枠)
・ポスター発表
・自主プログラム(12企画)